採用情報

医療通訳者(多言語)

メディフォンでは在宅での電話医療通訳及び医療機関での同行通訳を行ってくださる方を募集しています。

■募集言語
英語・中国語・韓国語ポルトガル語スペイン語・ベトナム語・タイ語タガログ語・ロシア語・フランス語・ヒンディー語・モンゴル語の12言語
*アンダーラインのある言語を特に募集しております。

*その他、ネパール語・インドネシア語・ミャンマー語・マレー語など他の言語もお問い合わせください。

■応募方法
下記「登録説明会申し込み」より、登録説明会の参加日程とプロフィールをご記入頂き、登録説明会にご参加ください。詳しい業務内容や条件については、説明会にてご説明いたします。

■業務開始までの流れ
登録ご希望の方には、説明会当日に面談を実施します。後日、お電話にて電話通訳ロールプレイを行った後、登録可否をお知らせいたします。登録が完了した方は、初期研修に参加して頂いた後、業務を開始して頂きます。

≫ 医療通訳者の声を見る  ≫登録説明会申し込み

問合せ受付代行電話オペレーター(英語・中国語)

メディフォンでは外国人患者さんからの医療機関や医療制度などに関するお問合せや医療機関の予約などの電話対応をしてくださる方を募集しています。 まずはこちらのフォームから問い合わせをお願い致します。

≫ オペレーターの声を見る ≫ 採用お問い合わせフォーム

エンジニア

メディフォンでは現在、一緒にサービスを開発するエンジニアの方を探しています。 ヘルスケア業界に興味のある方はぜひ一度オフィスに遊びにいらしてください。

≫ 採用お問い合わせフォーム

医療通訳者の声

医療通訳者(中国語)G.F

1)これまでのキャリアについて教えてください。

私は早稲田大学と東京学芸大学院を卒業してから、コナミでの就職経験を経て、気がついたら日本に来てもう20年以上になりました。

2)mediPhoneの医療通訳者として、今、どのような仕事をしていますか?

現在mediPhoneでの主な仕事は中国語の電話やビデオ通訳と検診時の現場での派遣通訳です。

3)仕事のやりがい、醍醐味を教えてください。

通訳現場で、医療従事者と患者間の文化が微妙に違うため、高度な言語能力だけではなく、

2つの文化を理解する人間が必要であることを実感しています。
医療通訳者は「言葉の媒介者」である同時に「文化仲介者」でもあります。

私は日本に来たばかりの時、中国と日本の橋渡しになるような仕事をしようと決めました。
思えば、今20年前の夢を、実現している気がします。
2つの言葉と文化をつなげ、患者と医療従事者を円滑なコミュニケーションのため貢献することは、医療通訳者の重要な役割です。
難しいことですが、これこそがこの仕事の醍醐味だと思います。

また、私は新しい物事に挑戦するのが好きです。新たに出会う専門用語や医療知識を習得し、
喜びを感じる時、たくさんの方と出会い、そして満足した顔を見る時、この仕事のやりがいを感じます。

仕事ではいつもわくわくしていて、楽しいです。私にとってまさしく天職だと思っています。
現在、資格取得や医療専門知識の向上のため、日々努力しています。

オペーレーターの声

医療通訳者(中国語) Bailing Liang

1)これまでのキャリアについて教えてください。

ゲノム遺伝学・個人医療の分野で10年間ほど研究職を経て、医療領域への関心を持ち、メディフォンで働くことにしました。人々の健康に貢献できる仕事ができていることは幸いなことです。


2)mediPhoneの医療通訳者として、今、どのような仕事をしていますか?

中国人患者様・人間ドック受診者様向けの検診案内、電話・ビデオを通じた医療通訳、医療文書の翻訳といった業務を行っています。貴重な勉強機会を得ています。


3)仕事のやりがい、醍醐味を教えてください。

これまでに勉強してきたことを活用でき、世の中をよくすることに貢献できることが、一番うれしいです。


4)医療通訳者を目指す方に一言、お願いします。

用語集を豊富に自分で作りましょう。ご自分にとって一番良いオンライン辞書を見つけて使いこなしましょう。