CAREERS

採用情報

会社の文化、チームの紹介、
一緒に働くメンバー紹介、応募に関してを掲載しております。

採用情報

私たちと一緒に働きませんか?

メディフォンでは、ライフステージに応じた多様な働き方を推進し、20代から60代までの幅広い年齢層と、出身業界もルーツも多岐にわたる等、多様な方が働いています。「医療における言語障壁を解消する」というミッション達成に向け共に取り組んでいただける仲間を募集しています。少しでも興味・共感を持っていただけたら、ぜひカジュアルに話を聞きに来てください!

会社の文化

01私たちの理念

多様な人々が支え合い、共に成長することで、
新しい社会システムの構築に貢献する。

当社のミッションは「医療における言語障壁を解消する」ことです。私たちは医療現場における訪日及び在住外国人患者の対応を支援するため、2014年から医療機関向けに多言語での遠隔医療通訳サービスを運営しています。全国の医療機関や保健所、自治体、企業に対し、29言語以上でいつでも予約なしでつながる遠隔医療通訳機能を提供することで、外国人患者さんが障壁なく医療を受けられるための環境整備をお手伝いしています。

在住及び訪日外国人が増える中、患者さんと医療者が安全に医療を提供・享受するために、医療における多言語化は喫緊の社会課題となっています。さらに、外国人患者さんの支援は言語支援だけでは完結しません。治療の現場では、日常会話の機械翻訳や同意書等の文書翻訳、支払いシステムの整備、宗教や文化への対応、また、企業における予防医療の現場では、健康診断結果の翻訳や産業医との面談など、コロナ禍で医療の場面は拡張し続けています。

私たちは、予防から治療、治療後まで、多様な医療の場面に遠隔医療通訳を浸透させることで、すべての人にやさしいインフラの構築を実現したいと考え、行動しています。多様な人々が、自分の意思で出来る限り長く生き生きと活躍する社会を支え、貢献して参ります。

02私たちのミッション

医療における言語障壁を解消する

メディフォンは社会インフラである”医療”における課題解決に取り組んでいるスタートアップ企業です。

基盤事業である医療通訳SaaSが対前年比300%超の成長を続けている中、2021年4月からは第二創業期として、予防医療の普及を目指す新しい多言語BtoB SaaS事業を立ち上げました。

日本の優れた医療が国際社会に開かれた形で次世代へ継承され、出自や母国語、境遇に寄らず、誰もが健康な生活を送れる社会となるよう、「医療にかかわるすべての人たちの想いをつなぐ」ことで、社会課題の解決に取り組んでいきます。

03私たちが取り組んでいる課題

言語障壁のある患者さんの安全の確保

言語障壁のある
患者さんの安全の確保

患者さんと医療従事者への安心の提供

患者さんと
医療従事者への安心の提供

遠隔医療通訳の社会への浸透

遠隔医療通訳の
社会への浸透

メディフォンでは、これらをサービスの価値と位置付け、医療従事者の皆様から信頼できるパートナーとして感じて頂けるようさまざまな取り組みを行なっております。

一緒に働く人たち

一緒に働くメンバー

弊社への応募について

従業員の画像

話を聞いてみたい方は
下記フォーム / Wantedlyから
お気軽にお問い合わせください。

医療通訳者の写真

医療通訳者の応募はこちらから

メディフォンでは在宅での電話医療通訳及び医療機関での同行通訳を行ってくださる方を募集しています。

募集言語
■下記言語の通訳者(経験問わず)
ポルトガル語、タガログ語・アラビア語・ヒンディ語・イタリア語・タミル語・ベンガル語・シンハリ語
■下記言語で医療通訳経験が1年以上ある方 韓国語・スペイン語・ベトナム語・タイ語・ロシア語・フランス語・モンゴル語・ネパール語・インドネシア語・ペルシャ語・ミャンマー語・広東語
■下記言語で医療資格をお持ちの方)
英語・中国語 *その他の言語もお問い合わせください。

■応募方法・業務開始までの流れ
「仮登録プロフィール入力フォーム」より仮登録をしていただき、面談あるいは電話インタビューを実施します。後日、お電話にてスクリーニングテストと電話通訳ロールプレイを行った後、登録可否をお知らせいたします。 採用の方には、初期研修を受けていただき、業務を開始して頂きます。