教育・資格認定

「外国人患者受入れ医療コーディネーター」の養成研修・外国人医療に関する各種オンライン/オフライン
セミナー(有料/無料)
看護師向け医療英語
セミナーのほか、医療通訳者向けのオンライン
セミナーを開催しています。

外国人患者受入れ
医療コーディネーター養成研修

外国人患者受入れに必要な知識やスキル
を包括的に学び、認定を取得できる研修

詳しくはこちら

外国人医療
テーマ別オンラインセミナー

関心のあるテーマを選んで気軽に
受講できるオンラインセミナー

詳しくはこちら

医療通訳者養成

医療通訳者のリアルを学べる
オンラインセミナー

詳しくはこちら

外国人患者受入れ医療コーディネーター外国人患者受入れ医療コーディネーター

外国人患者受入れ医療コーディネーターとは院内において外国人患者受入れ体制整備の中心的役割を担うとともに、外国人患者の来院時に安全かつ円滑に医療を提供するための院内外調整を行う医療者のことです。厚生労働省が医療通訳システム導入支援とあわせて全国の医療機関への配置支援を行っています。

外国人患者受入れ 医療コーディネーター養成研修 International Patient Coordinator Program外国人患者受入れ 医療コーディネーター養成研修 International Patient Coordinator Program

外国人患者受入れ医療コーディネーター養成研修

外国人患者受入れ経験が豊富な医療機関や外国人受入れの専門家を講師とした2日間の研修プログラムです。
2016年度に国立国際医療研究センターで開催された養成研修プログラムをもとに監修の先生方とより充実したプログラムを目指して構築されました。

本研修では、①外国人患者受入れに関する幅広い知識、②外国人患者受入れ現場における実践的スキル、③組織の課題の発見・分析スキル、④組織の課題を解決するための実行力を包括的に身に着けることができ、修了者には修了証と「外国人患者受入れ医療コーディネーター」バッジを付与します。

また、ネットワークづくりのための懇親会や先進機関の院内見学も実施します。

講義日程全2日間(詳細はプログラム資料をご覧ください)
対象医療機関の外国人患者受入れの担当者または目指す方
※職種・職位は問いません
会場東京都内あるいは大阪府内の研修会場
(詳細は開催スケジュールをご覧ください。)
定員各回45名
受講費92,000円(税抜)

外国人医療 オンライン研修/セミナー Online Seminars on International Patient Service外国人医療 オンライン研修/セミナー Online Seminars on International Patient Service

外国人医療オンライン研修/セミナーについて

※オンライン研修/セミナーは現在受付開始に向けて準備中です。プログラムの公開は2018年6月を予定しています。

もっと手軽に効率的に外国人患者受入れや医療英語を学びたい方に向けて、オンラインセミナーを開催しています。
移動時間や費用がかからず、必要なのはインターネット環境だけ。日々、外国人患者に対応する講師の貴重なノウハウをどこからでも受講できます。

【外国人患者受入れについて学びたい方向け】
・3ヶ月12回完結で、外国人患者受入れ対応の基本的な知識が一通り学べる「外国人患者受入れ対応基礎コース」
・未収金対策/ 院内の多言語対応/ 宗教対応など外国人医療に関わる多種多様なテーマから関心に合わせて自由に受講できる「テーマ別深掘りセミナー」

【医療英語を学びたい看護師の方向け】
・中学英語レベルの英語で外国人患者とコミュニケーションをとれるようになることを目指す「ナースのための医療英語講座〜超基礎」

講義日程平日19時から60分間/1講座(予定)
※詳しい開催日程については、各セミナーの詳細ページをご覧ください。
対象「外国人患者受入れ医療コーディネーター」の方、あるいは、外国人受入れに関わる医療機関職員の方、医療英語を学びたい方、医療通訳の勉強をしたい方。
参加方法お申し込み後、事務局からメールでお知らせするウェブサイトにログインしURLをクリックすると参加できます。※初回受講時に、指定のビデオ会議アプリ(無料)のダウンロードが必要です。
受講費6,000円〜/1講座(60分)
※金額はセミナーによって異なります。各セミナーの詳細ページにてご確認ください。

無料開催

医療機関における 外国人患者受入れ対応 無料セミナー Free Seminars on International Patient Services医療機関における 外国人患者受入れ対応 無料セミナー Free Seminars on International Patient Services

医療機関における外国人患者受入れ対応
無料セミナーについて

外国人患者の受入れや体制整備の検討を開始され始めた医療機関の皆様に向けて、
体制整備の第一歩として必要な知識をお伝えするための無料セミナーを全国で開催しています。
多言語体制の構築や医療安全の確保、未収金防止など、外国人患者受入れにおける重要課題や受入れ事例について、
経験豊富な医療機関担当者から、外国人患者受入れの知識を短時間で気軽に学んで頂ける機会となっています。

講義日程1時間半〜2時間完結
対象医療機関ご所属の方で、
外国人患者受入れに関心のある方
会場全国各地のセミナー会場
(詳細は開催スケジュールをご覧ください。)
受講費無料

医療通訳者医療通訳者

医療通訳者とは『言語、文化的、社会的背景に違いのある外国人患者と医療従事者の間に「言葉の媒介者」と「文化の仲介者」として入り、「患者が自分の意思で決定することができるように、患者の文化に適した方法で、かつ患者が理解できる方法で情報が提供されること」を助ける存在(厚生労働省)』です。

医療通訳者養成 Medical Interpreter Training Program医療通訳者養成 Medical Interpreter Training Program

医療通訳者養成について

※医療通訳研修は現在受付開始に向けて準備中です。プログラム・詳細は2018年6月に公開予定です。

メディフォンでは、専門医等による講義と実際のケースをもとにしたケーススタディを組み合わせた医療通訳養成オンラインセミナーを主催しています。電話医療通訳・ビデオ医療通訳・医療通訳派遣のサービスを医療機関にご提供してきた実績をもとに構築した医療通訳の現場で本当に求められる力を養成するための独自プログラムです。その他、自治体や国際交流協会・医療機関などが主催する医療通訳養成研修等に研修全体の企画や運営支援、講師派遣などを行うことで医療通訳者の養成を推進しています。
また、英語・中国語以外の通訳者が少ない言語に関して、通訳者の実力評価・認定を行っています。
詳細はこちらからお問い合せください。

メディフォン主催の医療通訳研修の
プログラム・日程

自治体・国際交流協会・医療機関等が開催する医療通訳養成研修への企画運営支援・講師派遣などについてはお問い合わせください。

メディフォン医療通訳の理念メディフォン医療通訳の理念

  • 言語障壁のある
    患者さんの
    安全の確保

  • 患者さんと
    医療従事者への
    安心の提供

  • 遠隔医療通訳の
    社会への浸透

「言語障壁のある患者さんの安全の確保」「患者さんと医療従事者への安心の提供」「遠隔医療通訳の社会への浸透」これらをサービスの価値と位置づけ、医療従事者の皆様から信頼できるパートナーとして感じて頂けるようさまざまな取り組みを行なっております。「言語障壁のある患者さんの安全の確保」「患者さんと医療従事者への安心の提供」「遠隔医療通訳の社会への浸透」これらをサービスの価値と位置づけ、医療従事者の皆様から信頼できるパートナーとして感じて頂けるようさまざまな取り組みを行なっております。
詳しくはこちら

※PDFファイルが開きます