訪日外国人受診者による医療費不払い防止対策に関する講演会・
報告システムに関する説明会(令和5年度 第3回)

訪日外国人受診者の不払いを抑止するために厚生労働省が運営するシステムの説明に加え、医療機関における未収金防止のための事務手続きについて、有識者よりご講演いただきます。

※ 第1回説明会(2023/11/2開催)で登壇者の岡村先生には未収金対策全般についてご講演いただいたところですが、第3回ではより具体的な事務手続きに焦点をあてて解説いただける予定です。

プログラム

16:00-16:08【事業説明】訪日外国人受診者医療費未払情報の報告に関する取組みについて(8分)
メディフォン株式会社

16:08-16:31【講演】医療機関における未収金防止のための事務手続きについて(23分)
国際医療福祉大学大学院 医療通訳国際医療マネジメント分野(医療経営管理分野兼務)
准教授 岡村 世里奈 様

16:31-16:35 「訪日外国人受診者医療費未払情報報告システム」の使用方法について(4分)
*説明動画を上映いたします*

16:35-16:45  質疑応答(10分)

申込みフォーム

下記ページよりお申し込み下さい。

訪日外国人受診者医療費未払情報報告システムとは

一定額以上の医療費の不払いを発生させた訪日外国人受診者に関する情報について、保険医療機関により本システムへご登録いただきます。登録された情報は出入国在留管理庁に共有され、当該外国人が再び日本を訪れた際の入国審査に活用されます。

院内掲示用ポスター等の資材や登録方法の説明動画、マニュアル等は厚生労働省ホームページでご覧いただけます。

お問い合わせ先

厚生労働省 訪日外国人受診者医療費未払情報事務局
メール:unpaid.mhlw@mediphone.jp
TEL: 050-3131-7194(平日9:00-17:00)
※本事務局は厚生労働省の委託を受けて、メディフォン株式会社が行っています